定期診査について

定期診査について

もくじ


定期診査

定期診査は1週間後に行なわれます。
インプラントの清掃状態、他の歯との噛み合わせに問題がないかなどを詳しく見ます。
その後は1ヶ月後、3ヵ月後に診査を受け、それ以降は半年に1~2回診査を受けます。
後は、特に問題がなければ1年に1回定期的なチェックを受ければいいことになります。

定期診査のポイント

定期診査のポイントは、日常生活全般にわたって、歯および口腔ケアがきちんと行なえているかどうかを確認します。
歯磨きがうまくできていなければ、再度ブラッシングの指導をします。さらに歯周ポケットに細菌が繁殖していないか、歯周病のリスク・ファクターを調べる診査法などもあります。

インプラントと噛み合わせのチェックも重要になってきます。
インプラントのネジがゆるんでないか、インプラントに破壊やぐらつきがみられないかなど、念入りにチェックします。
人は噛み方にも癖があり、人工歯冠の磨耗度も人によって違いがあります。
これらのことを慎重にチェックし、噛み合わせの調節をします。必要があればデンタルエックス線を撮影して、インプラントと歯槽骨の状態を確認することもあります。

口腔内に異常がないかどうかをチェックするのも定期診査のポイントになります。
口のなかというと、どうしても虫歯・歯周病・歯肉炎などに目がいきますが、歯と歯ぐきだけではなく、舌・頬粘膜・口蓋なども注意深く観察していくことになります。

顎関節や咀嚼筋に異常がないかもみます。
人工歯冠を装着した後、もしも顎関節や咀嚼筋に違和感を感じた場合、人工歯冠の噛み合わせが高いか低いということになります。
顎関節や咀嚼筋が少なからず噛み合わせに関係していることがあるので、顎関節雑音、口を開けずらいなどが生じた場合すぐに担当の医師に診査してもらいましょう。

さらに全身状態に異常がないかにも注意を払います。
口腔内の変化をみて、それが全身状態に悪影響を与えないか定期的にチェックすることで、歯槽骨を含めた全身の健康状態が維持され、埋入したインプラントがそれだけ長持ちすることにもつながってくるからです。

インプラント治療の歩き方

エヌナノアフターシェイブジェル グラビアアイドル 薬用凌駕 口コミ 皇潤 トゥルースリーパー 口コミ ヘアーアイロン リアルラゾン クレア 口コミ
シトリス 皇潤 通販 口コミ効果 トゥルースリーパー 皇潤 二重 ヘアーアイロン