インプラント治療FAQ

インプラント治療FAQ

もくじ


インプラント治療は痛くないの?

インプラント治療は手術です。手術と聞くと恐ろしいですよね。
でも、インプラント治療の手術は、普通の外科手術と違い、危険も痛みもほとんどありません。
痛みについては、局所麻酔をしますので、一切の痛みを感じることはないでしょう。

麻酔注射が苦手です。

普通の注射でも苦手な方は多いですから、口の中に注射をするなんて!
と思われる方がおられるかもしれませんが、最近では歯茎に薬を塗ってから(表面麻酔)、極細の針で少量ずつ薬を注入する方法がありますので、いつ注射したか分からないくらい痛みを感じることはありません。

インプラントは体に悪くない?

インプラントが体に影響はするのではないか?疑問を持つ方も多いです。
しかし、インプラント治療に主に使用される材料のチタンは、人間の体に馴染みやすく、顎の骨や歯ぐきの粘膜との適合性が高い金属で、心臓のペースメーカー、関節の部品などにも使用される安全な素材なのです。

インプラントの寿命は?

インプラント治療において、費用の心配とともに多いのが、この質問です。
イェデポリ大学(スウェーデン)のアデル先生が調べでは、インプラント治療をした人の約90%は、15年以上もつという報告をはじめ、数多くのデータがあります。
年をとるとともに合わなくなるものではありませんので、ほぼ一生使えるといっても過言ではないようです。

インプラントの強度は?

インプラントの耐久性を気にする方もいますが、高度な最先端治療として広く認められるようになるまでには、数多くの臨床データが蓄積されています。
歳月をかけた綿密な研究の積み重ねで、きわめて安全性の高い現在のような構造が生まれたのです。強固な構造ゆえにインプラントが折れて、骨にダメージを与えるというようなことはありえないと言えます。

歯が全部無い人は?

自分の歯が1本も無い場合でもインプラントにすることは十分可能です。
もともと歯が1本も無い総入れ歯の使用者を対象として開発されたものです。顎の骨がインプラントをできる状態であれば、残っている歯があるか無いかは問題になりません。

他人に気付かれない?

インプラントにした場合、話し相手に気付かれてしまう、という心配があるようですが、入れ歯のようにバネなどはありませんので、気付かれることはありません。
医学の進歩により、取り付ける人工歯の大きさや色合い、歯ならびなど担当医師との間で時間をかけて話し合いし、精密な型取りや模型などもしっかり作りますので、ご自分の歯そっくりに見えるようになります。

インプラントは動かない?

入れ歯のように動くことを心配される方もいらっしゃいますが、インプラントは顎の骨に植え込んだ人工歯根にしっかりと支えられていますので、入れ歯のように口の中で動いたり、ガタガタしたり、取れたりすることがありません。
また、舌が引っかかってうまく話せないことや、発音が不明瞭になったりすることもないでしょう。

インプラント治療の歩き方

エヌナノアフターシェイブジェル グラビアアイドル 薬用凌駕 口コミ 皇潤 トゥルースリーパー 口コミ ヘアーアイロン リアルラゾン クレア 口コミ
シトリス 皇潤 通販 口コミ効果 トゥルースリーパー 皇潤 二重 ヘアーアイロン